機械設計・製作(加工・組立・開発)・旋盤・フライス・レーザー加工・簡易成形(シリコン型)・ワイヤーカット・組立作業
マシ技研 ものづくり仲間の一致団結が逸品を創出する
機械部品製造、設計、組み立てをトータルサポート
Powered by
マシ技研
ホーム製作内容一覧ご注文についてお見積りについて会社案内図お問合せサイトマップ

新聞紙を再利用(リサイクル)する緩衝材製造機「新聞紙モッこん」

新聞紙モッこん

「新聞紙モッこん」は、新聞紙をスリット・ジャバラ加工(新聞紙に切り込みを入れてクシャクシャにすることでクッション性を発生させる)して、緩衝材として再利用するための緩衝材製造機です。

古新聞を再利用することを目的に作られているため、新聞紙は全てのサイズに対応し、その他の古紙(新聞紙と同じサイズまで)も同じように利用することができます。

モッこんを利用することによるメリット

■柔らかくて弾力性のある緩衝材を作製。

■新聞紙を再利用することで、必要なときに必要量だけを用意できる。

■従来の緩衝材購入・保管管理の削減。

■資源効率を考えた活動促進、「循環型社会」への企業取り組み向上。

梱包、パッキングを毎日何十種類も行う作業場や、大きな製品を扱っていて緩衝材をたくさん必要とする環境では「新聞紙モッこん」が特に役に立ちます。これまではエアパッキンを頑丈に巻いていたものが、モッこん利用後は、作業を必要最少量にすることができます。時間をかけて緩衝材の準備をしていた人は、モッこんを利用することで、今までの作業時間を他業務に費やすことが可能になります。

企業やお店にとって、環境に配慮した活動や、製品・サービスの提供が、重要な課題となっています。特に梱包作業は、通販・製造・運輸・卸・小売のほか、あらゆる業種で行われる作業ですが、循環型社会を考え、資源効率に努めなければなりません。その取り組みを始めるのに、手軽に導入できて、尚且つ大きな役割を果たすものが本製品「モッこん」になります。

製造機仕様
加工可能用紙:新聞紙・折込広告用紙など四六版100g以下の紙1枚
寸法:696mmX275mmX125mm
重量:21kg
電源:100V
環境条件:温度5〜35℃ 湿度20〜80%
販売価格
294000円(税込み)

→緩衝材製造機「新聞紙モッこん」のご注文、お問合せはこちらへ

Copyright 2006 Mashigiken All rights reserved.